結婚相談所なら簡単に申し込みができる【素敵なパートナー探し】

メニュー

離れて恋愛する時の注意

割れたハート

信頼感でハンデを埋める

遠距離恋愛は別れやすいと言われます。その理由は、恋愛を続けるには遠距離の場合、高いハンデがあるからです。その為、遠距離恋愛を実らせるには高いハンデを越える必要がある事を知っておく必要があります。・距離と言う物理的なハンデ恋愛の弊害となるものには幾つかありますが、遠距離恋愛の弊害となるのはその名の通り距離です。ただ距離と言う事ではなく、正確には簡単に合う事の出来ないほどの距離となります。距離がある以上、お互いの顔を見る事が出来ない状態にある為、電話やメールでまめに連絡を取る事で距離と言うハンデを埋めていく努力が絶対に必要となります。・合えないと言う精神的なハンデ簡単に合えない距離にある生活は、合えないと言う寂しさでいっぱいになります。この寂しさを補うにはお互いの信頼感が最も大切です、時間を掛けながらでも信頼感を深め、愛されている事を実感していく以外ありません。また、次に会う日時を約束する事も精神的なハンデを補うには大切な事となります。次に会える日時が決まっていれば毎日頑張る気持ちも生まれ、次に会える事を励みにする事も出来るので必ず合える日を約束するようにする必要があります。そして、してはならない事として注意すべき事は、必要以上に連絡をするなどの束縛行為と、浮気と言う裏切り行為です。相手を束縛してしまうのは信頼感が欠けていると考えられます。心配な事があっても相手を信頼する心が必要です。また、遠距離恋愛の別れの原因となるのが浮気です。距離があって相手にバレないからと浮気するケースと、合いたい時に合えない寂しさから浮気をするケースがあり、いづれも別れの原因となります。浮気で別れる事の無い様にするには、やはりお互いが強い信頼感で結ばれる以外にはありません。