結婚相談所なら簡単に申し込みができる【素敵なパートナー探し】

メニュー

脈なしのパターンも知って

スマホを持つ人

内容や返信の特徴とは

若い人たちを中心に、連絡手段として使われているのがlineです。もはやlineが無ければ連絡がとれないという人もいるほどで、婚活や恋愛を進めていく上でlineは必須のアプリといえます。lineで連絡をとることが多い以上、脈ありかどうかを見極めるのにもlineは有効です。lineが特徴的なのは、読んだかどうかが「既読」のマークでわかるということ、今までの会話がすべて一覧できること、スタンプという大きな絵文字などもコミュニケーションツールとして使えるということです。これらの特徴が脈ありかどうかを見分けるポイントとなります。脈ありの場合は、返信時のスピードが安定しているという特徴があります。すぐに返信が来るほど脈ありである可能性は高くなります。ですが、すぐでなくても、ある程度安定して返信が来るようであれば悪く思っていないと見ていいでしょう。また、内容的には、質問が多い、名前を呼ぶことが多いといった特徴があります。相手のことを知りたいと思うのは恋愛中の自然な気持ちです。そのため、質問が増えがちになります。また、知らず知らず名前を呼ぶことも多いものです。意識的か無意識かは異なりますが、名前を呼ぶことが多ければ意識している可能性が高いといえるでしょう。逆に脈なしの場合は、返信のスピードがバラバラだったり、返信時スタンプだけだったり、質問に対する返事のみで質問を返さなかったりというものがあります。スタンプは会話を終わらせるときに意外とよく使われるので、あまりに多用されるときは会話を避けられている可能性もあると考えた方がよいでしょう。